マッサージガンのアタッチメントはどこに使う?部位ごとにおすすめの使い方を徹底解説!

比較PR,アタッチメントが多い,マッサージガン,ランキング,使い方,選び方

更新日 2023年8月4日


この記事はこんな人におすすめ

  • 肩こりや腰痛に悩んでいる人
  • マッサージガンの使い方を知りたい人
  • マッサージガンのアタッチメントの選び方を知りたい人

みなさん、こんにちは。

ほぐしみ通信のこりとる@koritoru_hogu)です。

このブログは、肩こりや腰痛持ちの人に向けてオススメのマッサージ機情報を紹介しています。

  

マッサージガンのアタッチメントとは?
形がいろいろあるけど、どの部位に使うのが良いのかな?
どうやって使うのが正解なの?

以上のようなマッサージガンの疑問についてお答えします。

  


僕はマッサージ機やボディケアグッズが大好きです。

気になる商品に手を出し続けた結果、買ったマッサージ機は30台以上になりました。

これら実際に使ってみたリアルな感想と知識をもとに、ブログ記事を執筆しています。

  

この記事では「マッサージガンのアタッチメント」を詳しく解説しました。

  

最初に答えを言いますが、マッサージガンのアタッチメントは部位に合わせて使い分けるべき

なぜなら、筋肉は形や大きさに差があり、適したアタッチメントが違うからです。

  

この記事を読めば、アタッチメントの選び方や使い方がわかります。

記事後半では、アタッチメント数の多いマッサージガンを比較しているので是非参考にしてみてください。

  

マッサージガンで全身のトータルケアにチャレンジしてみましょう。

    


  

 この記事を書いた人 

こりとる
こりとる

マッサージ機が大好きな家電ブロガー。気になる物を買いあさっており、その数30台以上!失敗から学んだマッサージ機の選び方を執筆している。

 

  

エアクロモール
試せるから納得できる
【家電のレンタル】エアクロモール

  

マッサージガンってなに?

マッサージガンはヘッドが前後に振動し、ピンポイントで筋肉に刺激を伝えられるボディケアグッズ。

誰にでも簡単に筋膜リリースにトライでき、幅広い層に人気の高い製品です。

  

筋膜リリースとは、「調子の悪くなった筋膜を正常な状態にもどす事

ボディケア効果が高く、低下した身体機能や柔軟性を回復させられます。

  


筋膜リリースに必要な性能は次の3つです。

筋膜リリースに必要な性能

  • 強く加圧できる事
  • 振動が強い事
  • 全身に使える事

  

マッサージガンは、これら3つの条件を完璧に満たしています。

また、コンパクトモデルが充実しているので女性や年配の方にも使いやすいです。

  

このように、マッサージガンは「ボディケアに特化した万能ツール」だと言えますね。

  

筋膜リリースについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

  

アタッチメントとは?

アタッチメントとは、マッサージガンのヘッド部分に使う着脱可能な部品の事です。

マッサージガンには、形状や材質の違う複数のアタッチメントが搭載されています。

  

アタッチメントを切り替えて使うことで、より効果的なボディケアが可能です。

  

アタッチメントの選びのコツ

マッサージガンのアタッチメントは、部位ごとに切り替えて使うべき

これは最初に言っておきます。

  

なぜなら、全身の筋肉は形も大きさも全然違うからです。

同じアタッチメントを使い回すのは、マッサージガンの性能を下げる行為に他なりません。

  

ここでは、おすすめアタッチメントと使い方を詳しく解説しました。

ぜひ、アタッチメント選びの参考にしてみてください。

※あくまで僕個人の意見です。

   

部位ごとのおすすめアタッチメントと使い方

スカルプアタッチメント

頭にマッサージガンを使う際は、シリコン材質のアタッチメントを使いましょう。

というのも、頭皮のすぐ下に頭蓋骨があり、硬いアタッチメントでは弾かれてしまうためです。

  

スカルプ専用アタッチメントもあるので、できればそちらを使いたいところ。

  


頭へのマッサージガンの使い方は「前から後ろ」が基本です。

髪をとかすようなイメージで、生え際から後頭部までケアします。

最後は、耳の後ろを通して首筋まで流しましょう。

  

クッション

シリコン製の緩衝タイプは、顔にも使える低刺激のアタッチメント。

ただし、マッサージガンは顔に対応していない商品も多かったりします。

  

対応していない商品を顔に使うのは、正直おすすめできません。

なぜなら、顔に使えるマッサージガンはアタッチメントだけじゃなく、振動も顔専用モードを搭載しているからです。

  

自分勝手な判断で対応していないマッサージガンを使うと、深刻な肌トラブルを招きかねません。

  

専用アタッチメントと専用の振動レベルを使い、丁寧で安全に表情筋をケアしましょう。

  


マッサージガンを顔に使う場合、「内から外・下から上」が基本になります。

逆方向に動かすとシワたるみにつながるので、正しい方法を確認してから使いましょう。

  

マッサージガンを使ったフェイスケアは、こちらの記事で詳しく解説しています。

  

ラバーボール

胸の筋肉はすぐ下に肋骨があるため、柔らかめのアタッチメントを使いましょう。

良くあるスポンジ材質の丸いアタッチメントでも良いですが、僕はこちらのラバーボールをおすすめします。

  

このアタッチメントは、テニスボール位の硬さで、表面はツルリとしたラバー素材です。

シリコンやスポンジと違って、弾力もありつつ滑りが良い事が特徴。

  

クリームを併用して、オイルマッサージ風に使うのもおすすめです。

  


胸への使い方は、赤丸の部分を中心にクルクルと回すように当ててみてください。

胸まわりの筋肉は肩甲骨にも繋がっているので、使ううちに肩こりがスッと楽になります。

  

力を掛けすぎず、丁寧にゆっくりとケアするのがポイントです。

  

ラバーボールを搭載したマッサージガンのレビュー記事はこちら

  

フラット

お腹の筋肉は、内臓をぐるりとタイルのように包みこんでいます。

点で刺激すると、ピンポイントで内蔵に振動が伝わってしまい危険です。

  

お腹まわりは、フラットなアタッチメントを使って面で刺激するのがおすすめ。

  

アタッチメントを滑らせながら、さするようなイメージで使いましょう。

振動レベルは最弱を推奨します。

  

バレット

足裏や手のひらは筋肉が硬いので、点の刺激で力強くケアしましょう。

写真のような弾丸タイプのほか、先端にイボが付いたアタッチメントもおすすめです。

  

足裏や手のひらには、反射区と呼ばれる末梢神経が集中した部分があります。

反射区を刺激するだけで簡単にできる「リフレクソロジー」という足裏健康法があり、幅広い層に人気が高いです。 

  

ダブルフォーク

前腕・ふくらはぎは、二股タイプのアタッチメントがおすすめです。

付け根部分からグイっと絞り上げるように使うことで、重だるさが楽になります。

  


慣れるまでは、少し斜めに角度をつけて使いましょう。

ふくらはぎの筋肉にアタッチメントを垂直に当てると、刺激がかなり強いので注意しましょう。

  

サスマタ

二の腕・太ももは、ふくらはぎと同様に二股タイプがおすすめです。

ただし、筋肉が太いので開口部が広いアタッチメントを使うと密着感がアップします。

  

サスマタ状のアタッチメントを搭載したマッサージガンは少ないですが、持っている方はこちらを使いましょう。

  

ボール

背中や腰は、近くに背骨があるので柔らかめなアタッチメントを使うべき。

ボールタイプは、力強さと柔らかさのバランスが取れていて背中や腰におすすめです。

  


肩こりでお悩みの方は、赤丸の部分を中心にケアし、肩甲骨はがしに挑戦してみましょう。

辛い肩こりは、肩甲骨まわりが原因になっている事が多いです。

  

1人ではなかなか手が届かないので、肩甲骨まわりだけは誰かに手伝ってもらいましょう。

   

マッサージガンを使った肩甲骨はがしは、こちらの記事で詳しく解説しています。

  

シャベル

肩まわりの筋肉は、細い筋のようになっています。

細い筋肉はシャベル状のアタッチメントで、血液を押し流してやるイメージでケアしましょう。

  


具体的には、アタッチメントを筋肉とクロスするように当て、腕の方向に滑らせます。

逆方向には動かさず、腕に向かって繰り返しケアしましょう。

  

バレット

デスクワークをしていると、お尻やハムストリングスが硬くなりがち。

特にお尻は脂肪も多めなので、深層まで刺激が届く弾丸タイプのアタッチメントが理想的です。

  

お尻やハムストリングスが硬くなると、腰痛につながる事もあります。

腰は関節が多く稼働範囲が広いので、硬くなった他の筋肉をかばってしまうのです。

  

弾丸タイプのアタッチメントを使って、お尻やハムストリングスを常に柔らかくしておきましょう。

   

   

以上のように、アタッチメントには得手不得手があり、正しく使う事で効果を高めることができます。

ここまでの記事で、「マッサージガンのアタッチメントは、部位ごとに切り替えて使うべき」なのは理解できたでしょうか。

  

アタッチメントの数が多いマッサージガンを比較!

マッサージガンのアタッチメントは、部位ごとに切り替えて使うべき

つまり、アタッチメントの種類が多いほど全身を効率良くケアできるわけです。

  

そんなわけで、今回はアタッチメントが多いマッサージガンを比較してみました。

種類の多さだけでなく、材質や形状も確認してみてくださいね。

  

ランキング早見表

名称
10個UNPO ミニマッサージガン 10種類ヘッド付き
クライムアップ BODYPIXEL マッスルガンHANDY
マッサージガン 30段階強力振動 10種類ヘッド
8個NIPLUX FASCIALAX MINI 2S
A-TION マッサージガン MINI
筋膜リリースガン 8種類のアタッチメント【マッサージガン】
7個Mebak 3【マッサージガン】

  

アタッチメントが10個

UNPO FACIALGUN T3

本体サイズ50×57×175mm
本体価格¥11,200
ストローク9mm
アタッチメント10種類
重量560グラム
振動レベル4段階(1分あたりの振動数)
レベル1 1,400回
レベル2 1,800回
レベル3 2,600回
レベル4 3,200回
充電方法USB type C
充電時間3時間で満充電

FACIALGUN T3は、クラウドファンディングを利用して開発された日本製の商品。

クラウドファンディング発という事もあり、細部までこだわった「ユーザーファーストな設計」が魅力。

重量も軽めな設計なので、老若男女問わず誰にでも使いやすいです。

   

FACIALGUN T3のストローク幅は9mmです。

コンパクトモデルの平均は6mmくらいなので、1.5倍のストロークで筋肉の深層までしっかりケアします。

   

FACIALGUN T3には、アタッチメントが10個搭載されています。

使いたい部位に合わせて切り替えることで、全身のボディメンテナンスに利用可能。

特に「磁気ヘッド」は、加圧と磁気のWアプローチでケアできるオススメのアタッチメントです。

  

FACIALGUN T3の重量は、560グラムとペットボトルサイズなので持ち運びにも便利です。

また、「使いやすさ」にこだわった細かな設計も魅力。

  


総合力の高い商品をお探しの方は、FACIALGUN T3をお試しください。

UNPO 筋膜リリースガン T3 FACIALGUN

  

クライムアップ BODYPIXEL マッスルガンPRO

本体サイズ240×170×65mm‎
本体価格¥25,300
バッテリー¥5,500
ストローク12mm
アタッチメント10種類
重量840グラム
振動レベル5段階(1分あたりの振動数)
レベル1 1,200回
(1段階で100回づつ変化)
レベル10 2,100回
レベル11 2,400回
(1段階で100回づつ変化)
レベル20 3,300回
充電方法ACアダプター(丸形)
充電時間3時間で満充電
3時間使用可能(レベル1のみで使った場合)

ボディピクセルは、女性にも使いやすいミドルタイプの商品。

アタッチメントや振動レベルを細かく調整できる事が最大の特徴です。

  

ボディピクセルは1分あたり最大3300回の高速振動で、気になる部分に効果的なアプローチが可能。

振動レベルは20段階と細かく調整できるので、人を選ばず誰にでも使いやすいです。

   

ボディピクセルの操作は背面のLCDスクリーンで行います。

パワーやバッテリー残量がデジタル表示され、視覚的にもわかりやすい。

  

ボディピクセルは、なんとアタッチメントを10種類も搭載。

使いたい部位に合わせて使いわける事で、全身を効果的にケアできますね。

   

安全規格を守っている製品なので、安心して使えるのが嬉しいポイント。

  


バッテリー交換できる商品をお探しの方は、ボディピクセルをお試しください。

バッテリー購入はこちらから

  

筋膜リリースガン 30段階強力振動 10種類ヘッド

本体サイズ255×180×50mm‎
本体価格¥12,980
ストローク
アタッチメント10種類
重量1210グラム
振動レベル30段階(1分あたりの振動数)
レベル1 1,300回
レベル30 3,600回
充電方法ACアダプター(丸形)
充電時間

多段変速機能とアタッチメントを多数搭載した高機能な商品。

フルサイズモデルなので重量は重めですが、機能と値段を両立したコスパの高さが魅力です。

   

アタッチメントが10種類搭載されているので、全身のボディケアに活用できます。

  

振動レベルを30段階で調整できるので、誰にでも最適な強さで使えます。

  

カラーバリエーションが7種類もあるため、お気に入りの色を選べます。

  


コスパの高さを重視する方は、こちらの商品をお試しください。

筋膜リリースガン 30段階強力振動 10種類ヘッド

  

アタッチメントが8個

本体サイズ137×111×41.5mm‎
本体価格¥13,750
ストローク6mm
アタッチメント8種類
重量320グラム
振動レベル4段階(1分あたりの振動数)
レベル1 900回
レベル2 1,500回
レベル3 2,100回
レベル4 2,800回
充電方法USB type C
充電時間140分使用可能(レベル1のみで使った場合)
特徴 
  • シリーズ累計70万台以上売れている人気ブランドの商品
  • 8個のアタッチメントで顔にも身体にも使える
  • 柔らかな特殊シリコンヘッドでデリケートな顔や首にも安全に使用できる
  • 別売りのヒーター付きアタッチメントを使えば、温熱効果でじんわりケアできる

    

本体サイズ
本体価格¥6,950
ストローク6mm
アタッチメント8種類
重量450グラム
振動レベル4段階(1分あたりの振動数)
レベル1 1,800回
レベル2 2,400回
レベル3 2,650回
レベル4 3,200回
充電方法USB type C
充電時間210分使用可能(レベル1のみで使った場合)
特徴 
  • ストローク8mmと上から加圧しやすいトの字のグリップでパワーが筋肉の深部まで伝わりやすい
  • 操作ボタン1つだけで使えるので操作性が高い
  • 専用収納ケース付きで持ち運びに便利

  

  

本体サイズ
本体価格¥6,880
ストローク8mm
アタッチメント8種類
重量930グラム
振動レベル99段階(1分あたりの振動数)
充電方法ACアダプター丸型
充電時間
特徴 
  • 値段が安く、コストパフォーマンスが高い
  • 用途をわけた特徴的なアタッチメントを8個搭載しトータルケアに活用できる
  • 振動レベルが99段階で調整できるので汎用性が高い

  

アタッチメントが7個

本体サイズ250×170×65mm
本体価格¥12,980
ストローク10mm
アタッチメント7種類
重量850グラム
振動レベル5段階(1分あたりの振動数)
レベル1 1,800回
レベル2 1,960回
レベル3 2,120回
レベル4 2,280回
レベル5 2,440回
充電方法ACアダプター丸型
充電時間3時間使用可能(レベル1のみで使った場合)
特徴 
  • 10mmの深いストロークで、気になる箇所をピンポイントで的確にアプローチ可能
  • LCDディスプレイを搭載していて、振動、圧力、バッテリー残量を簡単に確認できる
  • バッテリーが交換可能なので、予備バッテリーで長時間使える

  

特殊タイプのアタッチメントを紹介

マッサージガンのアタッチメントには、他にはない特殊なタイプがたくさんあります。

ここでは特殊タイプのアタッチメントの中で、特におすすめの商品を紹介しました。

  

ヒーター付きアタッチメント

本体サイズ172×90×45mm‎
本体価格¥24,750
ストローク6mm
アタッチメント5種類
重量500グラム
振動レベル10段階(1分あたりの振動数)
レベル1 1,000回
レベル10 3,200回
充電方法USB type C
充電時間6時間で満充電

人気ヘルスケアブランド、ドクターエアのヒーター機能付きのアタッチメント。

温めるだけでなく冷やすこともできるので、女性のボディケア~トレーニング後のメンテナンスまで幅広く活用できます。

また、延長保証サービスに加入することで最大5年の保証が受けられるのも嬉しいポイント。

カラーバリエーションは、赤と黒の2色あります。

  

温度6段階、振動レベル10段階をボタンとダイヤルで自由に調整可能。

  

ストローク6mmで、筋肉の深層までしっかりと刺激できます。

   

専用の充電スタンドを搭載していて、立てかけるだけで充電が可能です。

  

アタッチメントが5種類ついているので、全身のボディケアに使えます。

  

温熱×振動のWアプローチに興味がある人は、ぜひお試しください。

   

ローラー型アタッチメント

本体サイズ147×75×40mm‎
本体価格¥11,880
ストローク
アタッチメント5種類
重量350グラム
振動レベル4段階(1分あたりの振動数)
レベル1 900回
レベル2 1,400回
レベル3 2,000回
レベル4 2,800回
充電方法USB type C
充電時間3.5時間で満充電

MOMiLUX(モミラックス)が販売している、「ポイントビート ローラーPLUS」という名前の商品。

専用のローラー型アタッチメントを搭載しており、柔らかく流れるように全身をケアできます。

振動をとめた状態で美顔ローラー代わりにも使えます。

専用のローラーヘッドがリンパを流すように、滑らかに振動を伝えます。

もみ感が柔らかいので、全身どこにでも使用可能。

  

ゆる振動モードを搭載しており、フェイスケアにも使えます。

  

カラーバリエーションは2種類あり、お好きな色を選べます。

  

ローラー型アタッチメントに興味がある方は、ポイントビートローラーPLUSをお試しください。

  

スカルプアタッチメント

本体サイズ160×115×70mm‎
本体価格¥9,900
ストローク5mm
アタッチメント4種類
重量620グラム
振動レベル3段階(1分あたりの振動数)
レベル1 2,300回
レベル2 2,900回
レベル3 3,500回
充電方法USB type C
充電時間2.5時間で満充電

こちらはドクターエアのリカバリーガンRG-01用に使える、頭皮用スカルプアタッチメントです。

優しいシリコン素材でできていて、頭皮だけでなくフェイスケアにも使えます。

別売りになりますが、唯一無二のアタッチメントなので是非とも手に入れたいですね。

RG-01には、アタッチメントが4種類ついています。

  

1分あたり最大3500回の高速振動で、気になる部分をパワフルにケア可能。

  

カラーバリエーションは4種類と豊富に揃っています。

プレゼントにもオススメなオシャレな商品です。

  

ドクターエアの製品は、延長保証に対応しています。

最大5年間故障に対応してもらえるので、いざという時にも安心ですね。

  

スカルプケアやフェイスケアに興味がある人は、RG-01をお試しください。

  

アタッチメントの着脱方法

マッサージガンのアタッチメントには、抜け防止用のゴムパッキンがついています。

強引に着脱を繰り返すと、パッキンの摩耗を早めることも・・・。

アタッチメントは、回しながら優しく抜き差ししましょう

  

マッサージガンの基本的な使い方

マッサージガンは、筋肉に沿ってスライドさせるように使うのがオススメ。

最初はソフトに、血液を送ってやるようなイメージで徐々に負荷をかけていきましょう。

  

身体は強い刺激を一気に受けると、無意識に筋肉を硬くして防御しようとします。

焦らずゆっくりと、くり返し刺激するのがポイントです。

  

マッサージガンの刺激に慣れていない人は、まずは緩衝タイプのアタッチメントで試してみましょう。

  

トレーニングによるボディメイクも大切

マッサージガンによるケアも大切ですが、健康的な身体作りにはトレーニングによるボディメイクも欠かせません。

筋肉トレーニングによる姿勢の改善は、若々しく疲れにくい身体を作ります。

  

しかし、トレーニング初心者は専門知識が不足しているため、モチベーションが維持できず長続きしません。

そんな時はパーソナルジムに通って、短期集中でトレーニングの専門知識を覚えるのがおすすめ。

  

こちらの記事で失敗しないパーソナルジムの選び方をまとめているので、ぜひご活用ください。

  

まとめ

今回の記事でアタッチメントの使い方や使用部位を解説しました。

アタッチメントを使い分け、全身のボディメンテナンスに役立ててみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました

  

※当ブログで解説しているマッサージガンについて、マッサージ効果が認めれているのは医療機器認証を受けた商品のみ。
それ以外の商品にマッサージ効果は認められていません。
記載した商品に関して、解説した効果がある事を保証するものではありません。
購入に関しては、商品に記載された内容を確認してください。

Posted by こりとる