Amazonで1番安いセールはどれ? スマイルSALE、プライムデー、ブラックフライデーなどを比較

AmazonPR,セール情報,ランキング,使い方,値段が安い

更新日 2024年4月22日


この記事はこんな疑問にお答えします

  • Amazonで一番お得なセールを知りたい
  • 値段やキャンペーン内容で具体的に比較したい
  • ビッグセールっていつ開催されるの?
  • お得に使う方法を詳しく教えて

  

みなさん、こんにちは。

熱烈なAmazon信者の こりとる@koritoru_hogu)です。

  

Amazonでお得なセールと言えば何を想像しますか?

  

僕はやはり7月に開催された「プライムデー」です。

プライムデーは、プライム会員限定の年に1度のビッグセール!

  

2023年のセールでは、プライム会員なのに配送が5日後と表示された事からも、盛況ぶりが伺えますね。

  

そんなプライムデーですが、ふと「ホントにAmazonで1番強いセールなの?」という疑問が……。

そこで今回、Amazonのセールを具体的な数字で徹底的に比較しました。

  

この記事を読めば、Amazonでどの時期に買い物するのがお得か分かります。

Amazonのセールを上手に使って、値上げラッシュできつい生活を乗り越えましょう。

   


  

 この記事を書いた人 

こりとる
こりとる

マッサージ機が大好きな家電ブロガー。気になる物を買いあさっており、その数30台以上!失敗から学んだマッサージ機の選び方を執筆している。

 

  

エアクロモール
試せるから納得できる
【家電のレンタル】エアクロモール

  

ビッグセールの年間スケジュール

Amazonは、アメリカ発祥の超巨大オンラインマーケット。

値段の安さとプライム配送無料を武器に、全世界に普及しています。

  

そんなAmazonは、年に6回ほど定番のビッグセールを開催します。

いつも安いAmazonですが、ビッグセールの時はポイントもばらまくので更にお得。

  

ビッグセールの開催月は次の通りです。

セールセールの種類
1月初売りセール通常セール
2月
3月新生活セール通常セール
4月GWセール
(スマイルSALE)
通常セール
5月
6月
7月プライムデープライム会員限定セール
8月
9月
10月プライム感謝祭プライム会員限定セール
11月ブラックフライデー通常セール
12月

  


お得なビッグセールですが、注意点もあります。

  

それは、本当に安い掘り出し物は売り切れやすいということ。

狙った獲物は逃さない、みんな考えてることです。

  

当然、商品の取り合いになるので、見つけたらすぐ買う必要があります。

そうした時に困るのが配送料です。

  

Amazonは24年の3月末から、一般会員は¥3,500以上購入で配送料無料」と告知しています。

ビッグセールの掘り出し物なら、¥3,500未満も珍しくありません。

  

せっかく安く買えるのに、配送料で相殺されたらもったいないですよね。

  

そんな時に活躍するのが、プライム会員特典の「配送料無料」というわけ。

ビッグセールを狙うなら、余裕でお釣りがくるので必ずプライム会員になっておきましょう。

    

※プライム会員にはお試し期間があり、ビッグセールに合わせて使うのが賢いやり方です。

↓↓

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら

  

ビッグセールで比較すべきキャンペーン

Amazonのビッグセールでは、特別なキャンペーンを行いません。

ただし、内容は普段よりもずっと濃厚になります。

  

各セールで比較すべき内容は次の通り。

  • タイムセールの価格
    • 割引きされる金額に差があります。
        
  • ポイントアップキャンペーンの還元率
    • 最大還元率と、対象カテゴリが違います。
        
  • Amazon Music Unlimited内容
    • 体験期間と値段に差があります。
    • キャンペーン開催の頻度が高め。
        
  • Kindle Unlimitedの内容
    • 体験期間と値段に差があります。
    • キャンペーン開催の頻度が高め。
        
  • Audibleの内容
    • 無料体験の期間に差があります。
      キャンペーン開催の頻度は低め。
        

  

スタンプラリーの有無など他にも比較対象はありますが、優先度の高いものは上記5点です。

  

Amazonのビッグセールを徹底比較!

Amazonのビッグセールを、上で挙げた5項目で比較しました。

データは直近のセールのものを記載しています。

   

セール価格で比較

順位セール値段
1位プライムデー¥8,980
2位ブラックフライデー¥9,980
2位プライム感謝祭¥9,980
4位初売りセール¥10,980
4位GWセール¥10,980
4位新生活セール¥10,980
定価Fire HD 8 タブレット¥13,980

Amazonで人気の Fire HD 8 を対象に、セールの価格を比較してみました。

  

  

ポイント還元率で比較

順位セール還元率
1位プライムデー15%
2位ブラックフライデー12%
2位プライム感謝祭12%
4位初売りセール10%
4位新生活セール10%
5位GWセール7.5%

ポイントアップキャンペーンの最大還元率を、セールごとに比較しました。

  

  

順位セール値段
1位プライムデー4ヶ月無料
1位プライム感謝祭4ヶ月無料
3位ブラックフライデー3ヶ月無料
3位初売りセール3ヶ月無料
3位GWセール3ヶ月無料
6位新生活セール1ヶ月無料
定価Amazon Music Unlimited一般会員
>¥1080/月
プライム会員
>¥980/月

Amazon Music Unlimited の無料期間をセールごとに比較しました。

  

  

順位セール値段
1位プライムデー3ヶ月無料
2位ブラックフライデー3ヶ月¥99
2位プライム感謝祭3ヶ月¥99
2位初売りセール3ヶ月¥99
5位GWセール2ヶ月無料
6位新生活セール2ヶ月¥99
定価Kindle Unlimited¥980/月

Kindle Unlimited のキャンペーン内容をセールごとに比較しました。

  

   

Kindle Unlimitedは対象作品が少し探しづらいため、こちらの記事も参考にしてみてください↓

  

順位セール値段
1位プライムデー3ヶ月無料
2位GWセール2ヶ月無料
3位ブラックフライデー2ヶ月¥99
4位初売りセール1ヶ月無料+100P
5位プライム感謝祭1ヶ月無料
5位新生活セール1ヶ月無料
定価Audible¥1,500/月

Audibleは、プロのナレーターが本を読み上げてくれる、オーディオブックの月額サービス。

運転・通勤・運動など本が読めない状況でも利用できるので、読書好きにはたまりません。

  

Audibleは頻繁にキャンペーンをしないので、見つけたら積極的に使ってみましょう。

  

  

一番おトクなセールはどれ?ランキングで比較

上で比較したデータをもとに、Amazonでお得なセールをランキングにまとめてみました。

各項目で「1位=6P ~ 6位=1P」として合計値を出し、上位3セールを紹介しています。

   

1位 プライムデー

割引き価格★★★★★★ 6P
ポイントアップ★★★★★★ 6P
Amazon Music Unlimited★★★★★★ 6P
Kindle Unlimited★★★★★★ 6P
Audible★★★★★★ 6P
◎総合評価★ 30P
※プライム会員限定

1位はプライムデー、言わずと知れたAmazon最強のビッグセール。

今回評価した項目全てで満点(1位)です。

  

プライム会員しか参加出来ませんが、対象商品は最低でも10%以上安くなる脅威の割引率。

過去には80%以上安くなる、投げ売りのような商品もありました。

  

また、キャンペーンでは「Music・Kindle・Audible」3種の月額サービスが3ヶ月以上無料に。

他のセールでは2ヶ月¥99とかが多いなか、期間も長く全て無料とか凄すぎる。

  

全てにおいて追随を許さない、Amazon最強セールが「プライムデー」です。

  

プライムデーを詳しく解説しています↓

  

2位タイ プライム感謝祭

割引き価格★★★★★☆ 5P
ポイントアップ★★★★★☆ 5P
Amazon Music Unlimited★★★★★★ 6P
Kindle Unlimited★★★★★☆ 5P
Audible★★☆☆☆☆ 2P
◎総合評価★ 23P
※プライム会員限定

プライム感謝祭は、2023年から始まった新しいセールです。

   

初開催と言うことで気合いの入ったセールが行われ、堂々2位のランクイン。

Amazonでは滅多に対象にならない「大型家電」が安かったことも高評価です。

  

気合の入れ方から、来年以後も第2のプライムデーとして定着すると思います。

  

プライム感謝祭を詳しく解説しました↓

  

2位タイ ブラックフライデー

割引き価格★★★★★☆ 5P
ポイントアップ★★★★★☆ 5P
Amazon Music Unlimited★★★★☆☆ 4P
Kindle Unlimited★★★★★☆ 5P
Audible★★★★☆☆ 4P
◎総合評価★ 23P

ブラックフライデーは、毎年11月4周目の金曜日から行う歴史のあるビッグセールです。

Amazonだけでなく、楽天市場やYahooショッピングなど様々なお店が開催するお祭りイベント。

   

ブラックフライデーは、プライムデーやプライム感謝祭と違い一般会員も参加できます。

  

11月末はボーナス直前ということもあり、しっかり割引きしないと誰も買いません。

有名ブランドの割引にも期待できる、信頼度の高いセールがブラックフライデーです。

  

ブラックフライデーを詳しく解説↓

  

4位 初売りセール

割引き価格★★★☆☆☆ 3P
ポイントアップ★★★☆☆☆ 3P
Amazon Music Unlimited★★★★☆☆ 4P
Kindle Unlimited★★★★★☆ 5P
Audible★★★☆☆☆ 3P
◎総合評価★ 18P

  

5位 GWセール(スマイルSALE)

割引き価格★★★☆☆☆ 3P
ポイントアップ★☆☆☆☆☆ 1P
Amazon Music Unlimited★★★★☆☆ 4P
Kindle Unlimited★☆☆☆☆☆ 1P
Audible★★★★★☆ 5P
◎総合評価★ 14P

  

初売りセールを解説↓

    

6位 新生活セール

割引き価格★★★☆☆☆ 3P
ポイントアップ★★★☆☆☆ 3P
Amazon Music Unlimited★☆☆☆☆☆ 1P
Kindle Unlimited★☆☆☆☆☆ 1P
Audible★★☆☆☆☆ 2P
◎総合評価★ 10P

   

Amazonのセール必勝法とは?

いくらAmazonのビッグセールといえど、適当に買うだけでは普段のセールと変わりません。

内容を理解し、ポテンシャルを活かしてこそ本当の意味でお得になるのです。

   

Amazonでは、どのセールにも共通して使える必勝法があります。

詳しい手順は次のとおり。

  • セール当日にプライム会員になる
  • ポイントアップ対象カテゴリを狙う
  • Amazonショッピングアプリで決済する
  • 決済方法は「Paidy」か「d払い」
  • 月額キャンペーンは早めに登録する

  

セール初日にプライム会員になる

  

Amazonのキャンペーンポイントは、セール終了後1ヶ月以上経ってから確定します。

ポイント確定の条件は、確定日当日にAmazonプライム会員であること。

  

つまり、最低でも2ヶ月プライム会員を続けないと稼いだポイントが無駄になるわけです。

もしもビッグセールの前からプライム会員になったとしたら、トータル3ヶ月の費用が必要に……。

  

初日に登録すれば、費用を抑えたうえでセール期間をフルに楽しめます。

ビッグセール狙いでプライム会員になる方は、セール初日に登録するのがおすすめです。

  

  

ポイントアップ対象カテゴリを狙う

ポイントアップキャンペーンは、最大10%程度ポイントが貰えます。

ただし、還元率アップ対象カテゴリ以外の商品では、半分くらいのポイントしか貰えません。

  

セールごとの対象カテゴリ内訳は次の通り。(直近のセール)

開催月セール名対象カテゴリ
1月初売りセール家電
3月新生活セール生活・理美容・健康・大型家電・テレビ・レコーダー
4月GWセールスポーツ&アウトドア用品
7月プライムデーAmazonデバイス
10月プライム感謝祭大型家電
11月ブラックフライデーおもちゃ・ホビー

   

表に無いカテゴリの商品は、プライムデーなど強いセールで買いましょう。

表にあるカテゴリの商品は、対象になるビッグセールまで待つのがおすすめです。

  

  

タイムセール祭りでは、表に無いカテゴリの商品が対象になることも↓

  

Amazonショッピングアプリで決済する

Amazonショッピングアプリでの決済が、ポイント還元率アップの条件になることもあります。

  

その際は、PCで買い物カゴに入れてスマホで決済するのがオススメの使い方です。

これなら、「商品の選びやすさ・ポイント還元」両方のメリットを活かせます。

  

また、PCでの買い物に慣れていると、セールの時にアプリ決済を忘れがちに……。

普段からアプリ決済の癖をつけておくのがおすすめです。

  

  

決済方法は「Paidy」か「d払い」

ビッグセールの「Amazon Mastercard 3%還元」は、あまりお得ではありません。

なぜなら、ポイントアップキャンペーンの条件に通常還元率が含まれているためです。

  

普通に使えばMastercardは2%還元なので「実質1%しか上乗せされてない」ということ。

なんか騙されているみたいに感じちゃいますよね。

  

Amazon Mastercard よりもお得な決済方法は「あと払いPaidy」と「d払い」です。

   

Paidyは、現金が無くても翌月に後払いできる、クレジットカードに近いサービスです。

    

Paidyを利用すると、決済額に応じてAmazonポイントが最大5%貰えます。

最大還元率が1番高く、いつでも還元率が一定なので普段使いにもおすすめ。

   

ただし、「月に1,500P(3万円分の買い物)までしかポイントが貰えない」という弱点も。

月に3万円以上買い物しない方は、迷わずPaidyを選びましょう。

  

  

Amazonでは ドコモが提供する「d払い」 も使えます。

  

d払いは、d曜日(金・土曜日)に使うことで、最大4%還元になるキャンペーンが魅力。

キャンペーンは毎週行うので、買い物を週末に限定すれば常にお得です。

  

また、注目すべきは「貰えるのがAmazonポイントではなく、dポイント」であること。

AmazonポイントはAmazonでしか使えませんが、dポイントは多くのお店で使えます。

  

このようにメリットの多いd払いですが、Amazonではドコモユーザーしか使えません。

Amazonでよく買い物する方は、ahamoを契約し常にd払いを使うのもおすすめです。

   

ahamo
     ahamo

※ahamoは月額¥2,980でギガをたっぷり使えるドコモの格安プランです  

   

ahamoの申し込み方法を詳しく解説しています↓

  

以上のことから、Amazonでポイントを稼ぎやすい使い方は次の通り。

  • 月3万円まではペイディを使って最大5%還元
  • 月3万円を超えたら、金・土曜日にd払いを使って4%還元
  • Amazon Mastercardは、定期おトク便に使う

  

月額キャンペーンは早めに使う

Amazonでは、定期的に月額サービスのキャンペーンを実施します。

このキャンペーン、実は利用できるのは初回だけではありません。

   

利用終了後、1年が経過すると再度キャンペーンを使えるようになります。

また、利用終了から1年経過してなくても、使える場合があるようです。

  

このような理由により、Amazonのキャンペーンは使えば使うだけお得になります。

変にキャンペーンを厳選するより、利用できるならすぐ使うのがおすすめです。

  

キャンペーン情報や利用できるかの確認は、下のリンクからどうぞ↓

  

セットでお得!Amazonデバイスの有効活用

Amazonデバイスは、Amazonが開催するほとんどのセールで割引き対象です。

そして、ビッグセールでは月額サービスのキャンペーンを実施します。

  

Amazonデバイスは、これら月額キャンペーンとセットで買うのが超お得です。

  

Fire TV Stick + プライムビデオ

家のテレビで動画視聴

¥7,480

Amazonで商品を見る

  


皆さんは、プライムビデオを何で見ていますか?

  

スマホ?タブレット?パソコン?

プライム会員なら見放題なプライムビデオですが、実はおうちのテレビでも見られます。

美麗な映像や大迫力のサウンドは、大画面で楽しみたいですよね。

  

そんな時に活躍するのが Fire TV Stick です。

プライムビデオに対応してないテレビでも、Fire TV Stick があれば見られます。

  

せっかくプライム会員になったなら、Fire TV Stick でプライムビデオを100%楽しみましょう。

  

  

  

画像
品名Fire TV StickFire TV Stick
4K
Fire TV Stick
4K MAX
価格¥4,980¥7,480¥9,980
解像度1080p HD4K Ultra HD4K Ultra HD
映像HDR, HDR 10, HDR 10+, HLG
Dolby Vision, HDR, HDR 10, HDR 10+, HLGDolby Vision, HDR, HDR 10, HDR 10+, HLG
容量8GB8GB16GB
メモリ1GB2GB2GB
Wi-Fi Wi-Fi 5Wi-Fi 6Wi-Fi 6E
リンクAmazon
で見る
Amazon
で見る
Amazon
で見る

  

画質にこだわりが無い人なら、最安モデルで充分。

   

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

「4K画質で楽しみたい人・レスポンスの良さを求める人」は、中位モデルを買いましょう。

  

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

最上位モデルは、「Wi-Fi 6Eを使いたい人・色々な動画配信サービスを使う人」におすすめ。

  

スマートスピーカー + Amazon Music Unlimited

¥5,980

Amazonで詳しく見る

  


ビッグセールでは、Amazon Music Unlimited無料キャンペーンを頻繁に実施します。

Amazon Musicをスマートスピーカーと組み合わせるだけで、利用の幅は無限大!

  

アレクサ、J-POP かけて 

アレクサ、ヒーリングミュージックかけて 

アレクサ、ノリノリの曲かけて 

  

「スマートスピーカー」と「Amazon Music Unlimited」の組み合わせは最強です。

  

  

  

画像
品名Echo PopEcho Dot with ClockEcho
価格¥5,980¥8,480¥11,980
特徴コンパクト重厚で高音質なサウンドプレミアムサウンド
スピーカーサイズ1.95インチ1.73インチ3インチ ウーファ 0.8インチ ツィーター×2
DolbyDolby Audio
モーション検知
温度センサー
サイズと重量99 x 83 x 91 mm 196 g100 x 100 x 89 mm 304 g144 x 144 x 133 mm 940 g
リンクAmazon
で見る
Amazon
で見る
Amazon
で見る

  

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

初めてスマートスピーカー使う人は、まずは安価でコスパの高いEcho Popを試してみましょう。

  

Echo Dotは、Popよりも音質とアレクサのレスポンスが改善されています。

また、壁や天井に取り付けやすいのもDotの特徴です。

  

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

上位モデルのEchoはウーファを搭載しており、360度の臨場感あふれるDolby Audioが凄い!

この値段のスピーカーとは思えないくらい、大迫力のサウンドが楽しめます。

   

Fireタブレット + Kindle Unlimited

¥19,980

Amazonで詳しく見る

  


ビッグセールでは、Kinle Unlimitedのキャンペーンも見逃せません。

ビッグセールに合わせて、読み放題対象のラインナップに人気作が大量投入されます。

  

Kindle本はスマホでも読めますが、どうせなら大画面で不自由なく読みたいですよね。

そんな時は、安くて美麗な液晶のFireタブレットがおすすめ!

  

Kinle Unlimitedとタブレットをセットで購入し、人気作をガンガン読みましょう。

  

  

  

画像
品名Fire 7 タブレットFire HD 8 タブレットFire HD 10 タブレット
価格¥8,980¥13,980¥19,980
ディスプレイ7インチ8インチ
HD
10.1インチ
1,080pフルHD
解像度1,024×600
(171ppi)
1,280×800
(189ppi)
1,920×1,080
(224ppi)
重量282g337g434g
サイズ 181 x 118 x 9.7mm202 x 137 x 9.6mm246 x 165 x 8.6mm
RAM2GB3GB3GB
CPU4コア
4×2.0GHz
6コア
6×2.0GHz
8コア
2×2.05GHz
6×2.0GHz
容量16GB32/64GB32/64GB
バッテリー最大10時間最大13時間最大13時間
充電時間4時間5時間4時間
スピーカーモノラルスピーカーDolby Atmos
デュアルステレオスピーカー
Dolby Atmos
デュアルステレオスピーカー
カメラ2メガピクセルカメラ2メガピクセルカメラ5メガピクセルカメラ
リンクAmazon
で見る
Amazon
で見る
Amazon
で見る

  

Fire 7 は、文庫本サイズの安くてお得なタブレット。

Kindle本を読むだけなら、こちらで充分です。

  

Fire HD 8 は、映像・性能ともに全体的にスペックアップした、HDモデルのタブレット。

Fire HD 8ならプライムビデオなど、動画の再生も問題無しです。

  

Fire HD 10 は、ディスプレイが2まわりも大きくなった、フルHDモデルのタブレット。

性能面もレベルアップしており、簡単なゲームならそれなりに動きます。

  

Fire HD 10は、なにより画質がめちゃくちゃ綺麗です。

少し値段は張りますが、Fire HD 10を僕はおすすめします。

  

Echo Buds + Audible

聴く読書「Audible」は、ラノベや実用書などをプロのナレーターが読み上げてくれる月額サービス。

Audibleを使うと本を聞きながら動けるので、通勤やジョギングが楽しくなります。

  

Echo Buds というイヤホンは、アレクサとも連携できるのでAudibleと相性抜群。

つまり、スマートスピーカーのように、呼びかけるだけでAudibleを操作できるわけです。

  

スキマ時間をAudibleとEcho Budsで有効活用しましょう。

  

  

  

品名Fire 7 タブレット
価格¥8,980
ディスプレイ7インチ
解像度1024×600
(171ppi)
重量282g
サイズ 181 x 118 x 9.7mm
RAM2GB
CPU99 x 83 x 91 mm 196 g
容量4コア
4×2.0GHz
リンクAmazon
で見る

Echo Budsは、ノイズキャンセリングとアンビエントサウンド両方を搭載しています。

2つの違いは、簡単に言うと「外の音が聞こえるか否か」です。

  

・電車内など周囲の音を無視したい時はノイズキャンセリング
・散歩中など車の音がないと危ないときはアンビエントサウンド

Echo Budsは、このように使い分けられるので便利です。

   

まとめ

今回は、「Amazonで一番おすすめなセール」を比較しました。

おすすめセールをお得な使い方で利用して、Amazonの勝ち組を目指しましょう。

  

この記事が少しでもお役にたてれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Posted by こりとる